案内図


交通案内図

大田原市は、鮎の漁獲量日本一の清流那珂川・箒川を挟んで、中・西部の那須野ヶ原の平野部と東部の八溝山系の山間部に大別されます。 中・西部の平野部は、大田原市の市街地を構成する都市機能の集積度が高い活力あふれるエリアで、栃木県北部の拠点地域です。 那珂川を挟んで東部地区は、八溝山系の美しい山並みが連なる日本の原風景が残る地域です。
源平屋島の合戦の英雄で弓の名手「那須与一」ゆかりの地であり、俳聖「松尾芭蕉」が「おくの細道紀行」で最長逗留(13泊14日)した地でもあり、 雲巌寺や大雄寺などの古刹が残る数多い歴史文化遺産のある地域です。 清流那珂川の川音、八溝山系の涼風に身をゆだね、福寿草やカタクリの自生地も見られるなど豊かな自然景観の中で、いなか暮らしを楽しむには絶好の地です。
バスのご案内
JR那須塩原駅及び西那須野駅よりバスが出ております。
最寄バス停留所:市営バスは、「市役所黒羽支所」下車約3キロ・東野バスは、「黒羽出張所」下車約3キロ
    ・タクシー会社 ファーストタクシー配車センター TEL 0287-65-2121
    ・山和タクシー TEL 0287-29-3838
バスをご利用の際には「おおたわらバスナビ」が大変便利です。大田原市営バスの乗り継ぎ時刻や大田原市営バスとJR線の乗り継ぎ時刻の検索もできます。携帯電話からもご利用できます。

案内図